Fandom


 
4行: 4行:
 
彼は最高のメアリー・タイラー・ムーア・ショー、[[ザ・シンプソンズ]]、ローダ、タクシー、そして[[トレイシー・ウルマン・ショー]]のような古典的なテレビ番組を生産するために知られている。彼の最もよく知られている映画は、彼の監督デビュー作であり、愛と追憶の日々は、そのため彼は、1984年3アカデミー賞を受賞しました。彼はまた、スターが生まれ、再びエピソードの中で自分自身を表明している。
 
彼は最高のメアリー・タイラー・ムーア・ショー、[[ザ・シンプソンズ]]、ローダ、タクシー、そして[[トレイシー・ウルマン・ショー]]のような古典的なテレビ番組を生産するために知られている。彼の最もよく知られている映画は、彼の監督デビュー作であり、愛と追憶の日々は、そのため彼は、1984年3アカデミー賞を受賞しました。彼はまた、スターが生まれ、再びエピソードの中で自分自身を表明している。
 
[[en:James L. Brooks]]
 
[[en:James L. Brooks]]
  +
[[es:James L. Brooks]]
  +
[[fr:James L. Brooks]]
  +
[[pl:James L. Brooks]]

2019年12月16日 (月) 21:24に更新

[1] ジェームズ・L・ブルックス(James L. Brooks、1940年5月9日生まれ)は、プロデューサー、作家、映画監督である。

彼は最高のメアリー・タイラー・ムーア・ショー、ザ・シンプソンズ、ローダ、タクシー、そしてトレイシー・ウルマン・ショーのような古典的なテレビ番組を生産するために知られている。彼の最もよく知られている映画は、彼の監督デビュー作であり、愛と追憶の日々は、そのため彼は、1984年3アカデミー賞を受賞しました。彼はまた、スターが生まれ、再びエピソードの中で自分自身を表明している。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。